Blitz! ScenarioC その9

枢軸側10勝利点、連合側19勝利点で連合側の圧勝となった。

このシナリオは Victory at Sea と似たようなゲームだ。
ゲームバランスはかなり連合国に有利だと思うので
対戦プレイする場合はハンディをビッドして担当を決める方がいいだろう。
もっともこのシナリオも、これまでのシナリオA,Bと同じく
もっぱらBlitzのルールを取得するためのシナリオと思った方がいい。
ゲームとしてやるなら、Victory at Sea の方がたぶん面白いだろうし。
通常のプレイに向いているのは、次のシナリオD以降だろう。

ルールの総ボリュームはそれほどでもないのだが
妙に細かい部分にこだわりがあって、慣れるまでは少々面倒なゲームだ。
マップのエリア割りはかなり大ざっぱで、作戦レベルの要素はあまり無いので
真珠湾強襲 や Mare Nostrum ぐらい簡略化しても
結果としては戦略性にあまり違いがないのではという気がする。

現在、半世紀の闘争なる新作が制作中らしい。これは
・同一システムによる戦略級第一次世界大戦ゲーム
・本ゲームの拡張用の新マップ、追加カウンター
・第一次世界大戦から1950年代までプレイできる半世紀の闘争ゲーム
を含み、マップのエリア数が増えラージユニットはスモールユニットに分割されるらしい。
それによって例えば、独ソ戦でもう少し作戦レベルの要素が感じられるようにするつもりのようだ。
拙僧的には、不満点が改善されそうな期待が持てる方向性である。

大戦略よりさらにマクロな視点の世界大戦ゲームとしては
Triumph and Tragedy や Axis Empires などがあるが
半世紀の闘争はそれらよりもさらに
プレイヤーに根本的な世界大戦期の選択肢を与えてくれるだろう。







この記事へのコメント