Blitz! ScenarioC その6

第7ターン(1943年6月~1943年10月)。

枢軸側行動フェイズ。
Uボート1、伊潜水艦隊をパリから北大西洋へ。
枢軸側は13海上戦力、敵ユニットによる修正は-2。
攻撃結果は1L、英沿岸航空隊を除去。
米大西洋艦隊、米第8艦隊が米大西洋岸へ帰還。
枢軸側はコンボイに退却を要求し1損害。
連合側は13海上戦力、敵ユニットによる修正は-6。
攻撃結果はS、Uボート1がパリへ帰還。

連合側行動フェイズ。
英北大西洋艦隊、英地中海艦隊がロンドンへ帰還。
英改造空母群を北大西洋へ。
英北大西洋艦隊、英地中海艦隊を米東岸へ。
米大西洋艦隊、米第8艦隊、米北極海船団カリブ海へ。
北大西洋の連合側は5海上戦力、敵ユニットによる修正は-5。
攻撃結果は1、Uボート1を1ステップに。
枢軸側は6海上戦力、敵ユニットによる修正は-2
攻撃結果は1S、英改造空母群を1ステップに、そしてスコットランドへ帰還。

枢軸側電撃戦フェイズ。
石油1を消費し、海上電撃戦を行う。
ボート1を北大西洋へ。
北大西洋の枢軸側は11海上戦力、敵ユニットによる修正は0。
攻撃結果は1L、英潜水艦隊を1ステップに、そしてスコットランドへ帰還。
連合側は3海上戦力、敵ユニットによる修正は-5
攻撃は効果なし。

連合側電撃戦フェイズ。
連合側も石油1を消費し、海上電撃戦を行う。
英北大西洋艦隊が米大西洋岸へ帰還。
英北大西洋艦隊、英改造空母群、英潜水艦隊を北大西洋へ。
北大西洋の連合側は10海上戦力、敵ユニットによる修正は-5。
攻撃結果はL、Uボート1と伊潜水艦隊がパリへ帰還
枢軸側は11海上戦力、敵ユニットによる修正は-4
攻撃結果は1S、英護衛空母群を除去、英潜水艦隊がスコットランドへ帰還

終了フェイズ。
連合側は英支援艦隊のラージユニットをフォースプールに追加。
英改造空母群と英沿岸航空隊を2ステップでスコットランドへ。
伊潜水艦隊を2ステップに補充。
枢軸側は航空艦隊1のラージユニットをフォースプールに追加。
Uボート1を4ステップに補充。
枢軸側は北大西洋のコンボイに与えた損害で1勝利点。
連合側はカリブの3船団の存在により4勝利点。

Blitz! C7.png



この記事へのコメント