Blitz! ScenarioC その2

第3ターン(1941年3月~10月)。
このターンの勝利点は、枢軸側は連合側の船団への打撃によるもの
連合側は終了時に海上に枢軸側ユニットが存在しなければ1点のみである。

枢軸側行動フェイズ。
西ドイツの高海艦隊とパリのUボートを北大西洋へ出撃させる。
ローマの伊潜水艦隊は欧州西岸へ、伊戦艦隊と海軍航空隊は地中海へ。
北大西洋の枢軸側6戦力、敵による修正は+1。
連合側は英北海艦隊の5戦力、敵による修正は-2
枢軸側の攻撃は1S、英北海艦隊は2ステップ。
枢軸側は、北大西洋のコンボイへ損害を与えられず。
連合側の攻撃は無効。

連合側行動フェイズ。
米東岸の英北大西洋艦隊をロンドンへ、英北海艦隊をジブラルタルへ帰還させる。
英地中海艦隊をジブラルタルから北大西洋へ。
英北大西洋艦隊をロンドンから北大西洋へ。
英沿岸航空隊をスコットランドから北大西洋へ。
枢軸側はUボート1をパリへ帰還させる。
北大西洋の連合側は15戦力、独高海艦隊による修正は-1。
枢軸側は独高海艦隊の3戦力、敵による修正は-3だが1戦力でダイスを振れる
連合側の攻撃は1S、独高海艦隊は1ステップに。
枢軸側の攻撃は無効。

枢軸側電撃戦フェイズ。
シナリオカードではドイツ側は無償電撃戦、連合側は総合電撃戦を行うとなっているが
ルールブックにある通り、双方ともノーコストでフリー電撃戦を行うか
石油1を消費して海上電撃戦を行うかを選択できると最新版では明確化されている。
今ターンは石油備蓄が無いため無償電撃戦しか選択できない。
独高海艦隊、伊潜水艦隊がパリへ帰還。
Uボート1をバルト海へ。

連合側電撃戦フェイズ。
連合側も石油備蓄が無いため無償電撃戦しか選択できない。
英北大西洋艦隊がジブラルタルへ帰還、そして地中海へ。
航空ラウンド。
英北大西洋艦隊の航空戦力は1戦力、敵ユニットによる修正は+2。
枢軸側の伊海軍航空隊は1航空戦力、敵ユニットによる修正は+1
連合側の攻撃は1S、伊海軍航空隊を除去。
枢軸側の攻撃は無効。
海上ラウンド。
英北大西洋艦隊は3海上戦力。
枢軸側の伊戦艦隊は3海上戦力、敵ユニットによる修正は-1
攻撃は双方とも無効。

終了フェイズ。
連合側は英大西洋艦隊のラージユニットをフォースプールに追加。
英大西洋艦隊、英地中海艦隊を4ステップへ補充。
北大西洋船団を2ステップで米大西洋岸へ。
枢軸側はUボート2をフォースプールに追加。
Uボート2を2ステップで西ドイツへ。
このターンは、双方とも獲得した勝利点なし。

Blitz! C3.png



この記事へのコメント