Blitz! ScenarioC その1

Blitz! A World in Conflict の三つめのシナリオ、The Battle of the Atlantic は
海軍関係などのルール習得のためのショートシナリオである。

Battle of the Atlantic

ゲームの手順
1.枢軸側行動
A.基地へ帰還
B.海上エリアへの出動
C.海上戦闘
D.航空ユニットと海軍ユニットの基地変更
2.連合側行動
A.基地へ帰還
B.海上エリアへの出動
C.海上戦闘
D.航空ユニットと海軍ユニットの基地変更
3.枢軸側電撃戦フェイズ
(ルール改訂により、シナリオカードの記載は誤りで枢軸側も海上電撃戦を行えると明確化)
A.基地へ帰還
B.海上エリアへの出動
C.海上戦闘
4.連合側電撃戦フェイズ
A.基地へ帰還
B.海上エリアへの出動
C.海上戦闘
5.ターン終了行動フェイズ
C.ユニット建造
D.勝利条件とゲーム終了チェック

プレイヤー ドイツと西欧同盟(英仏連合とアメリカ)
ターン数 3ターンから9ターンまで
勝利条件 より多くのVPを獲得した側が勝利
使用エリア ロンドンから2海上移動力で到達できるエリア
海上エリアは北海、欧州西岸のみ
ベルギーオランダ、ノルウェー、パリはドイツの支配下。

なおルール訂正で連合側のコンボイは
ターン終了時に自動的に損害を回復することになっている。
これにより枢軸側の得点機会が多くなるので、影響が大きい。

海上エリアへの移動
・航空ユニットの海上エリアへの移動は2移動力が必要
・同じ海上エリアにいる敵海上ユニットは、海上エリアからの離脱を妨害する
・1DRで敵海上ユニットの封鎖値の合計より大きければ移動を継続できる
・潜水艦と航空ユニット、基地に帰還する海上ユニットは妨害を受けない

海上エリア戦闘
・手番側が戦闘を解決するエリアの順番を決める
・非手番側は、陸上エリアに配置された基本爆撃任務が対艦攻撃の航空ユニットを
航続距離内の戦闘に参加させることが出来る
・非手番側は海上戦闘の前に潜水艦ユニットを基地へ帰還させることが出来る
・双方が航空ユニットまたは空母を有している場合、航空ラウンドを行う
・航空ユニットは海上ラウンドでは損害を受けない
・基地への帰還を強いられたコンボイは追加で1損害を受ける
・輸送船団が除去された場合、輸送されたいる陸上ユニットも除去される
・輸送船団が損害を受けた場合、輸送能力を上回る陸上ユニットは除去される

電撃戦
・双方とも無償電撃戦か海上電撃戦を実施できる(チャートの手順は間違い)
・海上電撃戦では基地変更以外の行動をもう一度行える
・海上電撃戦の実行には石油1の使用が要求される

新兵器開発
・双方は毎ターン、増援グループから1ユニットを選び予備戦力欄へ移せる
・連合側は石油1を使用すれば1ターンに2ユニットを予備戦力欄へ移せる(2回まで)

ユニットの生産
・連合側は石油1資源5、枢軸側は石油1資源2(7ターン以降は1)
・石油は資源として使用するか、備蓄して海上電撃戦の実施などに使用できる
・7ターンの枢軸側生産フェイズ前に予備戦力欄のイタリアユニットを除去する
・これ以降マップ上のイタリアユニットが除去されたら、ゲームから取り除く