Blitz! ScenarioB その5

このシナリオは、ややドイツ軍有利かという印象だが
とりあえず連合軍は最初のターンにパリを占領し
ドイツ軍のリソースポイントを減らしておく必要がある。
戦闘表の欄は30戦闘力で上限だし
1回の攻撃では、最大3ステップロスまでしか与えられない。
そのため連合軍は多少の損害を被っても
ドイツ軍の補充を可能な限り妨害することを優先する方がいい。
実はシナリオでも、指定された項目の標準ルールが適用されることを見落としていた。
本当は5.3により、1エリアから攻撃できるのは10ステップまでに限られるようだ。
であれば、当然フランスの早期奪取を試みただろう。

ゲームに関してだが
ルールブックでも言及されているように戦闘の処理が唯一ややこしいところであり
ゲームの進行手順そのものは比較的整理されている。
問題は、マップのエリア数やユニット数を抑え込んでいる割に
その他の部分で細かい要素を取り込み過ぎており
またその処理の仕方があまりスマートではないという点だ。

お値段も、このゲームに限らず compass games は懐に優しくない。
拙僧にとっては、なかなか魅力的なラインナップを投入してくるパブリッシャーなのだが
この会社のせいで、旅行も外食も控えてゲームを購入することが慢性化しつつある。

ただ今 World in Flames をやるとしたら
シームレスな世界マップの Matrix Games のPC版 だろうし
結局は経済力と外交で趨勢が決まってしまう第二次世界大戦に関して
そのプロセスを楽しむ気が無いゲーマーは
このゲームの贅肉を究極までそぎ落としたセンスの良さを感じられるだろう。

拙僧的には、こだわり過ぎの各種修正はオミットして
マップのエリア数やユニット数を増やす(正規空母は2隻1ユニットぐらいで)方向に
進化して欲しい。

yamato.png