Blitz! ScenarioB その1

World in Flames をエリアマップでお手軽にやろうというコンセプトの
第二次世界大戦の戦略級ゲーム。
ショートシナリオでルールを段階学習するようにデザインされている。
今回は二つ目のシナリオ The Longest Day のソロプレイをやってみる。

LongestDay0.png

ゲームの手順
1.枢軸側行動
D.航空ユニットと海軍ユニットの基地変更
E.陸上移動
F.陸上戦闘
2.連合側行動
A.基地へ帰還
B.海上エリアへの移動
D.航空ユニットと海軍ユニットの基地変更
E.陸上移動
F.陸上戦闘
3.枢軸側陸上電撃戦フェイズ
E.陸上移動
F.陸上戦闘
4.連合側統合電撃戦フェイズ
A.基地へ帰還
B.海上エリアへの移動
D.航空ユニットと海軍ユニットの基地変更
E.陸上移動
F.陸上戦闘
5.増援

プレイヤー ドイツと西欧同盟(英仏連合とアメリカ)
ターン数 9ターン開始、最長11ターンまで
勝利条件 第11ターン終了時までにドイツを征服すれば西欧同盟の勝利
使用エリア ベルギーオランダ、フランス、ドイツ、イギリス
海上エリアは北海、欧州西岸のみ

基地へ帰還
・海上の海軍ユニットは味方支配の港湾へ帰還してもよい
・大港湾へ帰還できる海軍ユニット数に制限はない
・小港湾に寄港できる海軍ユニットは合計2規模まで
海上エリアへの移動
・海上エリアにいる海上ユニットは移動できない
・海上ユニットの青〇内の数字が、一度に移動できる海上エリア数
・輸送ユニットはその規模の2倍までの規模の陸上ユニットを運べる
・輸送ユニットは、移動開始時に同じ陸上エリアにいる地上ユニットを積載できる
・移動を終了した海上エリアに隣接する陸上エリアにいる地上ユニットも積載できる
航空ユニットと海軍ユニットの基地変更
・空挺ユニットも、航空ユニットのように航空移動力を使って基地変更できる
・空挺ユニットも航空移動力を使って同様に基地変更できる
・港湾にいる海軍ユニットは海上移動力の3倍を使って味方支配下の港湾へ基地変更できる
・港湾へ入るのには1移動力を使う
・基地変更は必ず港湾で終了しなければならない
・輸送ユニットは、基地変更開始時に同じ陸上エリアにいる陸軍ユニットを輸送できる
・この時、港湾のある陸上エリアで陸軍ユニットを積載できる
陸軍ユニットの移動
・輸送ユニットに積載された陸軍ユニットは隣接する味方陸上エリアに陸上移動できる
・その場合、移動はそこで終了する
陸上エリアでの戦闘
・海上輸送中の陸軍ユニットは隣接する敵側支配陸上エリアの攻撃に参加できる
・海兵隊を除き、海上輸送中の陸上ユニットの陸上戦闘力は半減する
・防御側が退却するか否かの決定の際も、装甲ユニットの規模は半分として計算する
・空挺ユニットは陸上ユニットのように攻撃するが、航空移動を使用できる
・この場合、空挺ユニットは航空ラウンドに参加しなければならない
・攻撃対象の陸上エリアに隣接する海上エリアの海軍ユニットは陸上攻撃を支援できる
・小規模の戦艦と空母は1陸上戦闘力を持つ
・大規模の戦艦と空母は2陸上戦闘力を持つ
・それ以外の海軍ユニットは陸上戦闘力を持たない
・空母は航空ラウンドに参加しなければならない
電撃戦フェイズ
・ドイツは陸上電撃戦を行い、西側同盟は総合電撃戦を行う
ユニット補充
・ユニットを1規模建造または増強するのに1資源を要する
・石油も資源とみなす
・西側同盟は盤外から6資源を得る
・新たに建造されたユニットは、味方支配の母国エリアに配置する
・海軍ユニットは港湾のある陸上エリアに配置する
・要塞ユニットは味方支配の任意の陸上エリアに配置できる
・アメリカのユニットはイギリスに配置する