Blitz! ScenarioA その3

第2ターン(1940年6月~1941年2月)。

枢軸側行動フェイズ。
航空ユニットは西ドイツに置くことにして基地変更はなし。
陸上移動は南方軍集団、アフリカ戦車軍、国民擲弾兵を西ドイツからベルギーオランダへ。
陸上攻撃、ベルギーオランダの6ユニットでパリを攻撃。
ドイツは西ドイツからドイツ空軍とスツーカが出撃。
英仏連合はフランス空軍を出撃させ、航空ラウンドが戦われる。
ドイツはドイツ空軍3、スツーカ3にフランス空軍の防御修正+1で計7航空戦闘力。
ダイスは6で結果は2L。
英仏連合はフランス空軍1にスツーカの防御修正+1で2航空戦闘力。
ダイスは2で効果なし。
フランス空軍を除去。
次いで陸上ラウンド。
ドイツは南方軍集団5、アフリカ戦車軍4、中央軍集団2、北方軍集団2、B軍集団2、国民擲弾兵1
ドイツ空軍3、スツーカ9にフランス軍の防御修正-1で計27戦闘力。
ダイスは3で結果は2L。
英仏連合はフランス軍3、仏7軍4、英欧軍2、マジノ線1で計10戦闘力。
ダイスは2で結果は1。
英仏連合はマジノ線を除去。
ドイツはフランス軍を1ステップに、そして国民擲弾兵を除去。
ドイツの方が装甲ユニットの合計ステップ数が大きいため
フランス軍と仏7軍は退却させられる、退却先はビシーフランス。

連合側行動フェイズ。
基地変更はなし。
陸上移動はまず英2軍とマルタ守備隊をロンドンからパリへ。
フランス軍と仏7軍をビシーフランスからパリへ。
陸上戦闘、オーストリアチェコスロバキアのポーランド軍でベルリンを攻撃。
英仏連合はポーランド軍3に第一空挺の防御修正+1で4戦闘力。
ダイスは6で結果は1S。
ドイツは第一空挺1戦闘力。
ダイスは6で結果は1。
ドイツは第一空挺を除去、英仏連合はポーランド軍を1ステップに。
そしてポーランド軍がベルリンへ戦闘後前進。

枢軸側電撃戦フェイズ。
基地変更、陸上移動ははなし
陸上攻撃、ベルギーオランダの5ユニットで引き続きパリを攻撃。
西ドイツからドイツ空軍とスツーカが出撃。
ドイツは南方軍集団5、アフリカ戦車軍4、中央軍集団2、北方軍集団2、B軍集団2
ドイツ空軍3、スツーカ9に英2軍の防御修正-1で計26戦闘力。
ダイスは1で結果は2S。
英仏連合はフランス軍2、仏7軍4、英2軍1、英欧軍2、マルタ守備隊1で計10戦闘力。
ダイスは4で結果は1L。
英仏連合はマルタ守備隊を除去。
ドイツは英2軍を除去、そしてB軍集団を除去、フランス軍を退却させる。
退却先はビシーフランス。

連合側電撃戦フェイズ。
基地変更はなし。
陸上移動、フランス軍をビシーフランスからパリへ。

ターン終了フェイズ。
パリが占領できなかったため英仏連合の勝利。

BlitzA2.png